プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

我が家に巨大ミク様、降臨。
どのくらい巨大化というと。


トリIMG_4744
ねんどろミクが手に乗るくらい。


トリIMG_4720
踏み潰せそうな身長差。


トリIMG_4725
身長差さがデカすぎて、
見上げるとヤバい感じ。


トリリサIMG_4736
これはヤバイ。
上だけじゃなく下もヤバイ。
ちなみに。


リサIMG_4763
この巨大V3ミク様は、トレードマークの
縞パンではありませんでした。
スポンサーサイト

Comment

雪ミクフィギュアの数々の思い出が…。

雪まつりの時に新千歳空港の雪ミクスカイタウンで先行販売されていた1/4雪ミクフィギュアですね! 雪ミククエストの期間中に全国から札幌に集まってくるミクファンの人たちが次々と購入してこの大きな箱を誇らしげに荷物と一緒に携えながら大通公園やミライストカフェにやってきていたのを思い出します。
 自分の友人その1は飛行機でやってきて雪ミクスカイタウンだけで10万円以上のグッズを購入してこれから札幌に来るというのに荷物がバッグに入りきらなくなりそうで焦っておりました。昨年も7万円以上を一度に購入し、昨年に続いて「王座防衛」を果たしておりました。
 しかし大きなフィギュアは所有するだけでとても嬉しいのですが置き場所に困るのが問題です。ならばと棚の上とか高い場所に置こうとするとこの記事にあるように、パンツが丸見えでなんだかとっても申し訳ない気分に…。自分の友人その2は「ねんどろいど初音ミクじゃんぼ」を数年間2体所有し続けていましたが置き場所がなくなって昨年の武道館コンサートの後のオフ会でとうとう一体をジャンケン大会の景品に出品し、雪まつりの時のオフ会でそれを譲り受けた方の人と向かい合わせになり、「いや~、あの大きな箱を地下鉄で持って帰るのが大変でしたよ~」と言われておりました。
 自分の友人その3は雪ミククエストが終わって帰るその日に新千歳空港でこのフィギュアを購入し、自分にも「まだ残ってましたよ!買うなら今でしょ!」「逃したら手に入りませんよ~」「買わないと後で後悔しますよ~」と誘いをかけ続けてくれましたw。しかし自宅には既に歴代のねんどろいどや初音ミクフィギュアだけで合計27体もあって…本当に置き場所ががが…。

Re: 雪ミクフィギュアの数々の思い出が…。

> 雪まつりの時に新千歳空港の雪ミクスカイタウンで先行販売されていた1/4雪ミクフィギュアですね!

そうです、1/4です。
注文してからかなり待たされましたが、
先日、我が家にいらっしゃったのです。


> 自分の友人その1は飛行機でやってきて雪ミクスカイタウンだけで10万円以上のグッズを購入して

10万円!
1/4ミク様を買おうかどうしようか迷ったわたしなど、
まだまだ修行が足りないと思い知らされる金額。
みんな、凄いね。


> 自宅には既に歴代のねんどろいどや初音ミクフィギュアだけで合計27体もあって…本当に置き場所ががが…。

そう、困るのがそれでして。
ウチもだいぶ手狭になってきました(フィギュアの置き場所が)。
見えるところに並べておかないと意味ないし。
悩ましいところです。


非公開コメント