プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

合併号

月曜なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」ですが。

いきなり「ブリーチ」の次号最終話予告にびびった。
ついにとうとう本当に終わるのか。
最終エピソードがコミックスで10巻分くらい
続くのかと思ってたんで(笑)。

終わるといえば「ニセコイ」が終わったなぁ。
これは幸せな終わり方やね。
無駄は引き延ばし感もなかったし、
終わったあとに、よくわからん外伝みたいのが
始まることもないだろうし。

あとは「銀魂」と。
「トリコ」もなんだか終わりが近そうじゃない?

それはさておき。
反逆者ご一行様、ようこそ札幌へ!
ってな感じの「ソーマ」だったけど。
もう札幌を離れちゃうのか。
次はどこへ行くのやら。

あ、でも今週、合併号だから、
次が読めるの、再来週なんだよね。


さて、ここから私信。
D楽さん、俺が明日「シンゴジラ」観に行こうって日に、
ブログで「シンゴジラ」ネタ書くなやww
読んじゃったじゃねえかwww
スポンサーサイト

Comment

あれ?

いやすいません、まさか舞阪先生が北の地でいままさにそんな状況やったとは……(笑)

ネタバレあります、とか書いとけばよかった!
興奮と、あとあまりにブログネタにちょうどよくて、つい……(笑)。

うーんでも面白かったですよ。
でもこれ以上はもう口閉ざしときます……!

東京はとてつもなく暑いですよ。

Re: あれ?

> いやすいません、まさか舞阪先生が北の地でいままさにそんな状況やったとは……(笑)
>
> ネタバレあります、とか書いとけばよかった!
> 興奮と、あとあまりにブログネタにちょうどよくて、つい……(笑)。

大丈夫。ちょっと言ってみたかっただけだから。
じっさい、そんな酷いネタバレもなかったし。


> うーんでも面白かったですよ。

わたしも面白いとは思った。
でも面白さの質が、最初に考えていたのとは
ちょっと違った。
その辺は日記で書きましたが。


> 東京はとてつもなく暑いですよ。

札幌も暑いですが、そうは言っても30度ですからね。
人の体温より暑い、そんな焦熱地獄にはほど遠いです。
ご自愛ください。
非公開コメント