プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

第27節

J1第27節

磐田 2-1 大宮

札幌 2-2 新潟

磐田は、もう優勝にも降格にも関係ないポジションを
確保しているから、ある意味、消化試合的なものなんだけど、
そこでどれだけ頑張れるかが来期へ繋がるはず。

大井選手がケガして出られなくなったこの試合にきっちり勝てたのは、
そういう意味でも大きかったのだと思う。
あと、相手が大宮だったので、札幌のアシストにもなったし。


その札幌。
試合の終盤まで2-0とリードしていて、しかも相手は最下位の新潟。
勝たなくてはならない試合だった。
甲府と広島が勝ったことで、完全に尻に火が点いた。
一年間終わったとき、ここで失った2ポイントが痛恨だった
なんてならないようにしてもらいたい。

次の試合は広島。
ここで勝つか負けるかが天と地の差だ。
なんとか頑張ってほしいものだが。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント