プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

「僕らはみんな河合荘 11」

ついに出てしまった最終巻。

「僕らはみんな河合荘 11」(宮原るり/YKコミックス・少年画報社」

これでもう麻弓さんやシロさんたちと(宇佐くんはどうでもいいww)
会えなくなると思うと、残念というか寂しいというか。

そのシロさんと麻弓さん、くっついてしまえばいいのに、と思ったのは、
コミックスの7、8巻辺りを読んだときだったろうか。
最終巻でどうなったかはネタバレになるので触れないけど、
もう少し先まで描いて欲しかったかなぁ。
物足りない感が残ったのは、最終巻なのに本編が
80Pくらいしかなかった影響もあるかも。

で、その後を描いた番外編が3本入っていたけど、
この中では2番目の、愛実さんメインにして麻弓さんを
絡めたモノがいちばんよかったな。

シリーズ最終巻としては、概ね満足のいく読後感でした。

これで残るは「河合荘コレクションBOOK」だけか。
まぁ、ここまで来たんだから、
最後まで付き合い(買い)ますよ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント