プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

「バーナード嬢曰く。」③&④

今回は「バーナード嬢曰く。」(施川ユウキ/REXコミックス・一迅社)
の③巻と④巻。

ド嬢の読書家化が凄い勢いで進行してる気がするんだけど。
いや、まぁ、最初の頃より、こっちのド嬢のほうが好きだけど。

そして神林は、相変わらず信じられないほど本を読んでいるな。
というか、高校生の読書量じゃねえだろ。

神林といえば。
表情が豊かで面白い。
こんな簡略化された顔絵なのに、
ちょっとした感情の変化をパーツの少ない表情で
見事に表現しちゃう作者が凄い。

あと、遠藤君。
いつの間にか、すべての読書男子憧れの
図書室ハーレムをなにげに築いてるじゃないかww
羨ましい限りだぜ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント