プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

なんとか初稿が上がったかな。
同時に別のヤツの著者校も終わったかな。
初稿が戻ってくるまでにSS一本、
上げないといかんのだけど、明日一日、
いや半日くらい休日にしても平気かな。

それはさておき。
札幌の週間天気予報、
明日からずらっと雪だるまが並んでるんですけど。
一週間のうち6日に雪だるまマークがついてる。
並びすぎやろ!
いよいよ雪が積もりますかね。
さすがに根雪になるのはもう少し先かもだけど。
外をジョギングすることもできんようになるなぁ。

そうなるとランニングマシンの出番なんですが。
あれ、けっこう膝とか足首に負担がかかる気がしてきた。
冬の運動には、膝や足首への負担が少ない
自転車タイプに切り替えようかな。

月曜日

なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

「こんメ」か。懐かしい響きだな。
水泳業界(業界?)では「個人メドレー」のことを
「こんメ」と略して呼んでいたのですよ。
いわゆる隠語、みたいな?
それが今週の「ベストブルー」に出ていたので、
思わず懐かしんじゃいました。
しかし、こんな業界用語(だから業界なのか?)を
ふつ~に使うなんて、この漫画家さん、素人じゃない?

あと、今週の金未来杯は……うん、普通だな。
少年漫画によくある設定と展開だな。

それはそうと「ワールドトリガー」。
B級暫定1位の二宮隊がイケメン揃いで笑った。
何コレ。腐女子取りに来てんの?(笑)

うわ、もう金曜日か。
気がつくと一週間が終わりかけてる。

先週は東京へ行って、見事に体調を崩して戻ってきたわけですが、
ようやく万全の状態まで戻り、今週半ばから新作の原稿に取りかかりました。

いつものことですが、新作の一冊目は試行錯誤の連続なので、
当然、執筆速度はいつもより落ちます。
キャラや設定は決めてあっても、キャラがどう動くかというのは
書いてみないとわからないもので。
プロットなんて、あって無きが如しだしなwww

今月中には一稿目を上げたい。
そんなつもりで進めてます。


それはさておき。
アニメ「それが声優!」始まりましたな。
ついこのあいだ、ドラマCDの声録りに立ち会ってきたので、
いちいち内容に頷いたり手を打ったり笑ったり。
ここまでタイムリー感満載で見られるとは。
なんか楽しい(笑)。

上がった

「ナーガ」8巻の原稿が上がりました。
やれやれ。
これで後顧の憂いなく東京へ旅立てる。

というわけで、来週はずっといません。
向こうで更新できるかどうかわからないので、
来週は、基本、お休みということにしておきます。

月曜日

なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

新連載2回目、「レディ・ジャスティス」。
そうか、そっち(エロ方面)へ行くのか。
いや、そっち方面、好きだからいいんですけどww
でも、なんか設定とズレてるというか、活かし切れてないというか、
そんな気がしないでもないのですが。

今週から始まった新連載「デビリーマン」、
作者のイケメンっぷりが思い出されて
漫画に集中できんww

あと「UBS」。
掲載順がヤバイ!
まぁ、新連載3本が始まったばかりだから、
まだ少し余裕があるとは思いますが。