プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

終わるんか

最近はサボり気味の「今週の『週刊少年ジャンプ』」ですが。
今週号ではちょっとショックなことがあったので書いておこう。

「斉木楠雄のΨ難」終わるのかよ!
ちょっと嫌な雰囲気を醸し出していたけど、
まさかアニメの第二期やってるときに終わるとは
思わなかった。
まだ4コマで続くみたいだけど、
『ジャンプ』の楽しみがまた一つ減ったな。

まぁ「アクタージュ」はしばらく楽しめそうだから、
行って来いだけど。

久しぶり

かな~り久しぶりのような気がしますが、
「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

新連載!
ジャンルを言い表しにくいけど。
演劇モノ、でもないし。
映画モノ? 役者モノ?
まぁなんでもいいんですが、
要するに女優(になる女の子)と映画監督の話。
久しぶりに「この次が早く読みたい」と思える
新連載漫画だった。
にしても、作画担当の人、20歳って、凄いな。
20歳でこの絵を描けるのか。大したものだ。

それはさておき。
来週から「H☓H」再開か。
今度はどのくらい続くのだろうか。
年内一杯……は無理なんだろうなぁ。

2週間ぶり

先週サボってしまったので、今日は書いておかないと。
ということで、「今週の『週刊少年ジャンプ』」ですが。

ジャンプグッズ紹介ページで「DB」のブルマのフィギュアが
写真入りで紹介されているのを見て、涙を禁じえない。

それはさておき。
「ロボ☓レーザー」に続き「シューダン!」も
学校卒業か。
向こうは高校出ていきなりプロになってて驚いたわ。
こっちは小学校卒業して中学生になるだけだから、
順当といえば順当なんだけど。
その前には「火ノ丸相撲」が高校出てプロになったし。
最近のジャンプ、そういうの多いなって思った。
人気がイマイチだからステージ変えて巻き返し……
とかじゃないよね?

土曜日なのに

今日、近所のローソンへ行ったら、
『週刊少年ジャンプ』を売ってました。
あれ? なんで?

金曜日が祝日だから早まった……わけないよな。
先週号のジャンプの予告に「6日発売」って書いてあるのに、
どうして札幌(のローソン)で早売りしていたのか、謎。
他のコンビニでは売ってないところもあるみたいだし。

買って帰りはしたものの、どうして土曜日に売っていたかは
謎のまま。

それはさておき。

新連載。
といっても、始まったのは先週号で、もう二回目だけど。
う~ん。
どこかで見た感が強くて――設定的にもお話的にもキャラ的にも――
あんまりわくわくしませんでした。

その前に始まった卓球のヤツ。
これはちょっと面白い……かも?

で、今週の読み切り。
これもどこかで見た感が強くて、
今一つ、驚きはなかった。
見た感があってもいいから、
何かで、どこかで、読んでる者を
驚かせたりわくわくさせたりしてほしい、とは思う。


それはさておき。
ルヴァンカップ決勝。
どちらが買っても初優勝という対戦は
なかなか面白かった。
結局、川崎はシルバーコレクターの座から
逃れられず、か。
これで、今のままJ1でも2位で終わったら、
笑えるというか泣けるというか。
最近、これだけ2位になったチームも他にはないだろう
という勢いで2位を取り続けている……。
一つ目のタイトルを取るのって大変なんだなぁ。

一日遅れで

「今週の『週刊少年ジャンプ』」を書きますが。

まさか「磯兵衛」が終わるとは。
不意打ちだった。
もう4年近くになるのね。
連載が始まったときも驚いたけど、
いきなりなこの終わり方にも驚いた。
しかも内容が、◯◯と見せかけて実は◯◯というのも、
「磯兵衛」らしくて笑った。

でもって、「腹ペコのマリー」も最終回か。
こちらは、なんというか、予想どおり終わったなって感じ。
しかし、作者が「準備不足だった」とか言ったらアカンのでは。

さて、来週からの新連載は……卓球モノか。
「灼熱の卓球娘」とかあるのに卓球モノか。
どんな方向性でやるんかな。