プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

一日遅れですが

「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

「腹ペコ」ダメか~?
「ロボビーム」もダメか~?
どちらも割と気に入っていたんだけどな。

あと、今週は本誌より何より、
『ジャンプ+』で「男坂」の新章スタートっていう
告知でぶっ飛んだ! 凄いことするな!

125年

札幌、暑い。
連日真夏日。
どころか、今日なんか33度超え。

札幌で7月上旬に4日連続で真夏日になるのって、
125年ぶりなんだって!
明治時代以来の出来事って、
もう充分に異常気象の範疇だよね。

気温もそうだけど、湿度が高いのが徹える。
なんか、前に住んでた所沢みたいな蒸し暑さ。

例年だと、1シーズンのエアコン(冷房)稼働日数って
せいぜい5、6日、多くても1週間程度なんだけど、
夏はこれからが本番だし、今年は10日を超えそうな予感。

暑い

なんか九州では大雨で大変なことになってるようですが。
北海道は暑いです。

全国の最高気温ランキングを見ると。
1位:北海道十勝地方駒場の35.8度(13時56分)
2位:北海道帯広市の35.2度(13時20分)

北海道でワンツーかよ。
3位以下を見ても、3位が岐阜県多治見市だけど、
4位~8位も北海道だし。

まだ14時だから、このあと変動があるかもしれないけど、
暑すぎだろ、北海道。

札幌も13時39分に33.2度を記録。
今年初めての真夏日らしいけど、いきなり33度かよ。

30度くらいまでならエアコンなくても平気だけど、
さすがに32度超えるとヤバイ。

ということで、この夏、初めて冷房スイッチオン。
あぁ、涼しい。生き返るわ~。

月曜日

というわけで「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

「Dr.STONE」、いきなり40人顔見せって、凄いことするな。
少しずつ見せてくんじゃなくて、一気に見せてしまう。
こういうやり方は漫画ならでは……いや?
漫画でも、あまりなかったような気がする。
まぁ、それはさておき。
最近、どんどん面白くなってきてないか?
いきなり登場キャラが40人も増えるしww
これは目が離せない……かも。

あと「腹ペコのマリー」の掲載位置が……。
不安しかないんですけど。
ダメなのか、これ?

発売中

「虚ろな暗殺者と究極の世界人形」(ファミ通文庫)は
昨日、6月30日に発売になりました。

ちなみに。
「暗殺者」は「アサシン」と読みます。
「うつろなあさしんときゅうきょくのせかいにんぎょう」
です。

書影02

人と人形が共に暮らす世界で、
究極の人形を探し求めるパルミラ王女の野望に
巻き込まれた、凄腕だけど空っぽな若き暗殺者、
ユグノー・ユゥラシカと彼が従える双子人形、
レイとレミの物語……です。

よろしくお願いします。