プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41で落ち……はいないけど

どうにも磐田は、前節、全然説辺りから落ちるパターンに
ハマってきている嫌な感じがしていたんだよね。

何しろ最終戦が川崎で。
おまけに名古屋と湘南の直接対決があって。

もし磐田が負けると、名古屋と湘南は引き分ければ
得失点差の関係で確実に磐田の上に行く(磐田の得失点差が悪すぎる)。
つまり、試合展開次第では、名古屋と湘南は「引き分けでいいよね」という
試合ができるわけだ。
そうなると、もう鳥栖が負けてくれるしかないんだけど。
鳥栖まで引き分けで勝ち点が41となると、鳥栖も含めて
得失点差のマイナスが大きい分、やっぱり磐田が16位に
なっちゃうんだよな。

と思いつつ、まさかそんな最悪パターンが実現することはないだろ、
なんていう楽観が、心のどこかにあったのも確か。
でも。まさか。ところが。あろうことか。
その「あり得ないだろ、そんなこと!」という
最悪のパターンが出現しちゃった。
大逆転で、磐田、まさかの16位転落。
しかも、追加タイムのオウンゴールで負けるという、
劇的に無様な負け方で転落……。

ただし。
去年までならこれで降格だったんだけど、
今年は16位にもう一度チャンスがある。
今年から入れ替え戦が始まったからな。
思えば、以前にも磐田は入れ替え戦で
命を繋いだことがあったような。

でもなぁ。
流れが悪すぎる。
まさかの大逆転16位転落チームが
入れ替え戦で勝てる保証はない。
まぁ引き分けでもセーフだけど、引き分けることすら
難しいような、そんな悪い流れ。

どうなっちゃうのかねぇ。

すじトレ

このあいだ、久しぶりにカラオケ行ったら、変なモノを見つけました。

筋トレ

変なモノというか、変な歌詞ですが。

「筋(すじ)トレ」ってなんだよwww
こういう間違いも珍しいな。
次に行ったときには直っているだろうか。

「早乙女選手、ひたかくす④」

「早乙女選手、ひたかくす ④」(水口尚樹/小学館)

いや~、腹筋割れてる系女子、いいよね。
とくにボクシングみたいな競技は限界まで体を絞るから、
女子でも体脂肪率一桁とか?
格好いいです。
「ダンベル何キロ持てる?」でも腹筋割れ女子の
上原彩也香が好きだしww
それはさておき。
「早乙女選手」の折り込みチラシに載ってた
「筋欲のカノジョ」を思わずポチってしまった。
筋トレコメディだってww
どんだけ好きなんだよ、俺(笑)。

「うちのメイドがウザすぎる! ④」

「うちのメイドがウザすぎる!」のアニメ、
秋の新作アニメの中ではいちばん好きかもしれない。

これ、なんとなく1巻を買ってみたら、予想外の
大当たりだった漫画だけど、今となっては
どうして1巻を買ったのか、その理由が思い出せない。
面白そうだと思ったから買ったんだろうけど、
どこが面白そうだとあのときのわたしは思ったのか。
まぁ、面白かったからいいんだけど。

というより、あのときのわたしの直感を褒めてやりたい。
こういう出会いこそ、小説や漫画を買う醍醐味の一つだよね。

それはさておき。
4巻でついに、ミーシャとヤスヒロの、
よくわからなかった関係の謎が氷解した。
そういうことだったのか。
ミーシャ、どう見てもハーフじゃないものな。

新発売


新刊情報にもありますが、昨日(30日)、
「歴史オタクの俺が異世界で皇邸のバイトに採用されました」
(ファミ通文庫)が発売になりました。

で、アニメイトさん、ゲーマーズさん、メロンブックスさんで
特典をつけてくれるということで、SSを書いたのですが。

おや?
特典画像

三門先生、いつわたしの本のためにSSを書いてくれたのです?

昨日、ご本人とご一緒したので、そんなことを言って大笑いしました。
もちろんご本人には書いた覚えがないそうです(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。